三重tubeとワーキングビューティー ヘアドネーションを広める為の美容サービス

インターネットテレビ 三重tubeの有村です。

「三重tubeとワーキングビューティーは、ヘアドネーションをもっと広めたいと思い、
美容師組合さんにお願いして番組を作らせてもらいました」

ワーキングビューティーは、事業をしている女性の為のプロフィール写真撮影会を、
美容サービスと併せて提供しようと集まったグループです。

 

撮影会の後、

脱毛サロンNOOKの柴典子さんと、私、三重tubeの有村が二人で引き継いで
勉強会やイベントなどを開いていましたが、
2016年夏には、「福島の子供たちを三重へ」という活動を応援しようという
イベント「Thx~サンクス~」を開催しました。

最初思っていたより大掛かりなイベントになり、本当に大勢の皆さんのご協力で何とか開くことができました。

その後は、イベントの二回目を開くのは大変だけど、何か続けたいといろいろ考え、
サンクスの活動を、ボランティアやチャリティーなど社会貢献をされている方を
三重tubeで紹介するという事にしました。

その第一回に、三重県四日市市の美容組合さんにご協力願えないかと、支部長をされている
ビューティーサロンノッポさんのオーナーでもある内田さんに相談し、ご協力いただけることになりました。

内田さんは、美容室もこれからは動画やインターネットテレビで、自分達で発信していく時代、
組合でも、皆さんが発信されるのに協力していけたらとお考えなんです。
組合の総会へも、インターネットテレビの説明に行かせていただきました。

内田さんのサロン、ノッポさんは、今年30周年の記念キャンペーンをされている美容室です。
骨格調整カットと、体に優しい安全なヘアカラーが自慢のお店です。

番組の最後には、お店の簡単なコマーシャルを作らせていただきましたので、最後までご覧くださいね!

ヘアドネーションは、昨年、柴咲コウさんが長い髪をバッサリ切って寄附をされたと、
一躍注目されるようになりましたので、
ご存知の方も多いかと思いますが、簡単に説明させてもらいますと、
病気の子供たちへのウイッグを作るため、ヘアカットの際に髪の毛を寄附する、それがヘアドネーションです。

1人の寄付では全然量が足りないので、まだまだ大勢の子どもたちが順番を待っているそうです。

 

番組の中でヘアドネーションしている後姿の出演者は、実は私なんです。
後から協会よりお礼のはがきも届き、とても嬉しく思いました。
これからも、ヘアドネーションを広めたいと思っています。

カテゴリー: その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です